<   2008年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ボタニカルペン

部屋にグリーンがあるといいのですが、そういうものの置き場所もなくて。
そうしたら「ダカフェ日記」でリアルなボタニカルペンが紹介されていて、これは素敵!と
早速購入して、自分の筆立てに挿しています。
これだけでも随分、気分が違います♪
「小さい物を飾る」(小さいものなら狭い所でも大丈夫)よりも
「生活に必要なものがデザイン的であること」の方が
狭小住まいをシンプルに暮らすには、理に適った考え方だと思います。
今すぐボールペンを何本も買わなくてはいけない状況ではないですが、
省スペースでグリーンを楽しめるという点で、良いお買い物でした。

b0124385_1492373.jpg
[PR]
by small_space_style | 2008-04-29 14:09

領収書類の整理

お返事も書かず更新だけ続いてすみません・・・

我が家は義父母と同居生活で、ガス・電気・水道は元が一緒です。
その請求は義父に来るので、私たちの分はというと、
別居していた時、私たち3人でかかっていた光熱費を元に
年間の平均金額を出して、+αした金額(基本料などもあるので)を
光熱費として毎月、義父母の口座に振り込んでいます。
毎月一律です。
なので、光熱費の領収書は、我が家にはないのですが・・・

似たような感じで tomo の給料明細で言うと・・・
省スペースを考えたら、これ以外にありませんでした。
2つ穴を綴じる、ファイルの金具部分だけのようなグッズ。
定期的に増えていくもの。そして(給料明細は一生取っておくつもりですが)
領収書など、何年か経ったら処分するかもというものに関しては
ファイルなどを買う必要はないかなぁと考えています。
ゆうとも毎日宿題でプリントをしているのですが、それもこの方法で綴じる事に。

tomo の給料明細の裏側には、イレギュラーで発行される
小さな医療費の明細など入れるため、普通の封筒を一緒に、
穴を開けて綴じておきます。
いわゆる便利グッズの「領収書ファイル」を見た事があるのですが、
光熱費の領収書を入れるポケット毎に、小さな、
レシートなどを入れるポケットが更についているものが多かったのですが、
(実際はどういう風に使うのかよくわからないのですが)
そういったことも、この封筒で代用できると思います。

で、この小さなグッズですがプラスティックのものと金属のものを使っています。
プラスティックは軽くて細くて邪魔にならなくて便利です。
コクヨのプラファスナーというものです。
金具の方はペーパーファスナーで、私のものはスチールみたいです。

もっと経済性とエコを考えれば、麻ひもで結んでおけばいいのですけれども、
ひもだと束になった紙が遊んでしまうので、
紙がピシッと揃ってくれる快適さを考えたら、こんなグッズも便利だなと思いました。

b0124385_2202726.jpg
[PR]
by small_space_style | 2008-04-26 22:01

雑誌の切り抜き

バタバタの中、息抜きしたいな~と思うと、思い浮かぶのがここのブログの更新。
インテリアの事、収納の事を考えるのは、セラピーに効果があるのかもしれません。
落ち着いたらお返事まとめてさせていただきます。
すみません、どうぞよろしくお願いします。

昔は色々な雑誌を買っていた・・・こともありましたが、
最近はすっかり買う機会も減ってしまったものの、
それでも、半年1年もすれば自然に溜まってしまう切抜き。
私は、少し見たらすぐに切ってしまうんです。
それは、本のまま並べておいても、この先そう何度も開く事がないだろうと
自分の事をわかっているからです。
そんな時間もないといいますか、並べておいたらいつでも見れるからという安心感で
いつまでもそこにとどまってしまうのではないかなと。
また、必要な情報と、必要でない情報が入った本というのは、
開いても、その情報を探し当てるまでに時間を要するので、
開くことが億劫になるのではないかな、と思ったりもして。
もちろんめくるだけで気持ち良くなるような、資料という意味以外での
役割を持った本であれば、また別のお話なのですが。

自分に必要なものをどんどんカットして、ファイリングすることで、
「自分の好きなものだけを集めた、新しい本ができる」という発想に切りかえ、
惜しむことなく、どんどん切っていきます。
(昔、まだまだ期限内の通販雑誌まで切り抜いていた事があったのですが、
これだけは、後で困りました・・・何でもかんでもではいけないですね。)

これは性格かもしれませんが、私は写真集でさえも切ります。
見方を変えれば大変失礼にあたるという可能性はありますが・・・
チラシでも何でも、いいなと思うものはどこからでも切ります。
絵本だけは、当たり前ですが切りません。(ストーリーあってこそですからね)

そして、日常的にかごの中にどんどんスクラップをためていっています。

切り抜く時、「これも置いておこうかなぁ」というような、気持ち的に悩む場合、
それもどんどんカットします。とりあえずこの段階では「絶対に不要」なものだけを処分、
気になるものはカゴにどんどんストックし、この段階ではファイルに入れません。
そして、半年後くらいに見直すと、この沢山の切抜きが、
5分の1くらいの量にまで減ってしまうんです。
流行のものは不要になってきますし、本当に必要で残したいものだけを選び抜き、
(後から落ち着いて見直すと、必要なものがとても明確になります)
ぐんと減った状態にしてから、ファイリングします。

ファイルはあまりジャンルに分けていないのですが、
インテリア・ファッション・生活・旅行、くらいでしょうか。
料理が苦手で、開拓心もあまりない私は、料理は「生活」に組み込まれ、
ストックの枚数もあまりありません・・・逆にファッションは、相当あります。
専門学校の頃からためてあるので。それでもファイル10個分くらいです。

この方法は、技術として習得したわけではなく、
切抜きをどんどん溜めて、なかなか整理する時間を持てなかった頃、
仕方なく後から見直したときに、意識しなくても必要なものが見えてきて整理しやすかったので
それからずっと意識的にこの方法でスクラップしています。
ダラダラしていたのが、意外にも良い結果に繋がりました。

厳選すると、何年経っても「古い」と思えないし、近くに置いておくと
自分の好きなもの、必要なものがいつも明確になって、
沢山の情報に振り回されなくてすむ、ような気がします。

自分らしい「生き方」をするための本にもなっているのかも。

b0124385_8361425.jpg


突然、ゆうとが朝、その日の予定を書くようになりました。
習い事が増えて、やるべき事も増えて、を自覚しているのか不明ですが。
私の子なので継続はあまり望めませんが、朝起きたときに
頭を使う習慣はいいかもしれません。
それに「かたづける」も、自分で書くと、自発的に片付けるようになったので良い傾向です。
「しゅくだい」も書いて欲しいなと思っています。

b0124385_8415934.jpg
[PR]
by small_space_style | 2008-04-25 08:42

シンク下の食器入れ 下段

大きいお皿や、ラーメンなどの器。水筒が入っています。
食器洗いを楽にするためにも、おかずをワンプレートにする事が多いので
(小さなテーブルの上で食事をするのでそういう意味でも)
大き目のお皿はわりとあります。立てて収納しています。
その他は、取り出しやすさを考えて、2種類以上は重ねないようにしています。

b0124385_2248103.jpg
[PR]
by small_space_style | 2008-04-19 22:52

タオルかけ

ゆうとが1人で手を拭くようになった年齢の時に、
どこにタオルをかければ使いやすいかな、と考えたのですが
引き出し式のシステムキッチンの場合、引っ掛ける所がないので
フラットな表面にあまり何かを貼ったりすることは避けたかったものの、
探しに探して、きゅっとねじ込むだけでタオルを引っ掛ける事ができる
タオルフックを購入して取り付けました。
2つ並べて手を拭くタオルと、食器用のクロスをかけています。
いかにもタオルかけですというアイテムではなく、仮にタオルがなくても
インテリアとしておかしくない所は気に入っているのですが
さすがに4年も使っていると、引っ掛ける部分のシリコンが甘くなってきて
少し引っかかっただけで時々タオルが落ちるようになりました。
高いものではないので買い換えればいいのですが、
しっかり粘着がきいていて、簡単に外れてくれそうにありません~

b0124385_1127678.jpg
[PR]
by small_space_style | 2008-04-18 11:31

お茶好き

お茶は色々とあります。自宅にいるとかなり飲んでいるので
いつもシンクのそばの引き出しいっぱいにあります。
これ以上は増やさないようにしています。
緑茶やウーロンのフレーバーティーが好きで、
半年に1回くらい、ルピシアのオンラインショップで福袋の販売があるのですが
これが沢山入ってお得なのでいつも利用しています。
福袋は好きではないのですが、お茶は失敗が少ないだろうと思っている事もありますが
いつも、買う側の気持ちを考えてくれていると思われる
飲みやすいお茶ばかりが入っているので、気に入っています。
自分が飲むだけでなく、ちょっとお友達の家に行く時にも持参できるので
そういう使い方も重宝しています。

b0124385_951524.jpg
[PR]
by small_space_style | 2008-04-16 10:08

よく使うものも収納する

リモコン、ティッシュはちゃぶ台横の引き出しに。
それにしてもこのリモコン、まとめられないものでしょうか。
(1つにまとめるためのリモコンもあるみたいなのですが、
tomoに聞いたら色々な細かい機能が使えなくなるので嫌だそうです~)

シンプルにシンプルに、極限までそぎ落とす。
何でも収納したり省スペースを意識してしまうと、
逆に殺風景になるのではないかと思うかもしれませんが、
狭小住まいはそれくらいでちょうど良い感じなのです。

b0124385_23171628.jpg
[PR]
by small_space_style | 2008-04-14 23:27

ミシン作業中のゴミについて

b0124385_22144120.jpg

ミシンをかけるとき、小さなゴミがたくさん出ます。
それを、ミシン台の手前の引き出しの一番左端の缶に入れています。
糸くずが出るたび、さっと手で払えば缶に落ちて集まり、
作業が終わったらまとめてゴミ箱へ。これは快適です~^^
ここは普段、裁断バサミが入っています。
作業の時は必ず出すので、ここは空っぽになります。
それを利用した臨時のゴミ箱、といった所でしょうか。
素材も缶だと、すべりが良くてその後の処理も簡単です。
その後、裁断バサミをしまって、作業終了、です。
[PR]
by small_space_style | 2008-04-12 22:35

小学校のプリント

b0124385_3384532.jpg

入学と同時に毎日毎日沢山のプリントを持ち帰ってくるので、
その整理に追われています。
提出するものも、それぞれ提出日が違っていたりして、
どのように使いやすくしようか、考えながらの毎日です。

それで、できるだけ日付の決まっているものや、
外でも見れたら便利だなと思うような事柄は手帳に書き写すようにしてプリントを処分。
リサイクルできるものは分別。
プリントの中の「ここだけ重要」というところはカットして手帳に貼りました。
学校の電話番号も携帯に登録。手帳にもメモ。
年間行事は縮小コピーしたものを1枚手帳に貼り、
もう1枚は tomo に渡し(お休みをとる関係などで)
元の原稿は、硬質プラスティックのケース(下敷き?)に入れて
机の所に立てかけています。あと他の、年間を通して目を通すようなものも
同じようにしています。そういったものを含め、プリントを3枚になるまで減らしました。

余談ですが、部屋にカレンダーを置いていません。
2007年は、生協で素敵なカレンダーを貰ったのでそれをかけていて
今年もそれにしたいと思ったら、いただかなかったので、
用意しそびれてしまいました。作ればいいのですけどね。
私は帰ってきたら手帳を出し、机に広げて置くようにしています。
毎日のスケジュールや色々なことを確認しやすいこと、
私の場合はこれがカレンダー代わりにもなっています。
tomo とゆうとにもカレンダー必要なのですけどね・・・

それにしても小学校って凄い~
今日の朝あった行事(式典)の事がもうきちんとしたプリントにされ、
午前中で帰ってくる子どもに持たされていました。仕事が早いっ
幼稚園のあののどかな感じと全然違うということをしっかり感じています。
親もボーっとできませんね^^

ところで、給食の献立表もいただいてきたのですが、
これはキッチンの戸袋に、やはりカードケースに入れてしまいました。
5月にまた貰ってきたら入れ替えです。
給食はパンだったりご飯だったりするし、夕飯とメニューがかぶらないように、
キッチンに置いておくと便利かなーなんて。
新米小学生ママなので、これから色々模索していこうと思います^^
[PR]
by small_space_style | 2008-04-12 03:40

化粧品

b0124385_21294325.jpg


化粧品は小さな引き出しの中にひと通り入っています。
化粧水、乳液、クリーム、化粧下地、ファンデ、アイライン、アイシャドー、
アイブロウ、パウダー、チーク、コンタクトレンズの予備・・・
しっかりと化粧しないので、そんなに多くはないかもしれません。
口紅も普段つけなくて何かの時用に1本だけ、普段はリップ1本です。

普段は小さいポーチが一緒に入っていて(今日は洗濯中)
外で化粧直しをするかな、という外出の時は、それに入れて出かけています。
帰ってきたらここに戻します。

試供品はもうあまりいただく機会もないけれど、取っておかないようにしています。
成分の強いものが多いのと、いざ使おうと思う時には、
使用期限どうかなぁ大丈夫かなぁなんて事が多いのです。
要は管理できていないということなので、持つべきではないと思っています。
色々試す年齢でもなくなったような気もしたりして 笑

近くで安価で買えるということ、肌に合うということで「ちふれ」をよく使っています。
あとは生協の化粧品くらいです。

余談ですがUV効果のある化粧品は肌への負担がとても大きいと聞きました。
(無添加でもそれなりに)
できるだけ、日傘や帽子などでの予防を充分にする方がいいみたいです。
日差しよけや冷房対策のアイテムなんか作ってみようかな・・・
[PR]
by small_space_style | 2008-04-10 21:28