<   2008年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

tomo コーナー

tomo は持ち物が少ない方だと思います。
無駄だと思うものは買わないし、買い物そのものも計画的です。
部屋や家計を圧迫するほどの趣味を持つということもなく、
欲しい物には一貫性があるので、家の中の片付け、収納の事を考えると
非常にありがたい存在です。

今日は、1人で勝手にtomoのスペースを整理しています。
またこれもIKEAで購入した700円くらいのDVD(CD)ラック。
ここにDVDを並べる事にしました。
背表紙に統一感ないので、簡単なラベルを作りました。
裏表紙から背表紙部分を覆うようにA5の紙を使っています。
表紙は、作品のイメージでもあるので残しています。
うさぎのシルエットはポイントに。tomo がうさぎ好きなので。

組み立て式の引き出し収納はゆうと用に購入したのですが
「いらない」と言うので、tomo の細かいものを整理するのに使おうと
ここに持ってきました。明るい木目なので、今度色を塗ろうと思います。

モノクロの絵は、アンデルセンの切り絵の本です。
多才な人で、色々な表現方法を持っていたんですね。

b0124385_1412746.jpg
[PR]
by small_space_style | 2008-08-31 14:11

年を取ることと収納

私が収納に関して、興味があるだけでなく色々と実践しようと思ったきっかけの1つに
以前読んだコラムで印象に残った一文があります。

「若い頃に面倒だと手をつけてこなかった事は、年を取るともうできなくなる」

というものでした。
年を取ると体力も衰え、やろうと思ってもできなくなるので、
自分のスタイルが確立してきた頃に、暮らしの見直しをして、
できるだけの事をしておくとよいということです。
できるだけの事とは、不要なものを処分しておく、
自分の暮らし方を明確にしておく、その為に必要なリフォームや引越しなども
できれば早めに決断し、実行する。

確かに私も、30代の今でも、20代までとは明らかに体力の違いを感じているし、
50代、60代になったら、日々当たり前にしていることですら
体力、気力がついていかなくなるかもしれない。
私自身、楽な方へ流れていくのは自分でも理解しているので、
少しでも体力があるうちに、考えること、すべきことはあるのかもしれない。

私の場合、お仕事をしているので、同じ仕事をずっと続けられているかはともかく、
仮にそうだと仮定すると、まとまった時間が取れるのは主にお店の夏休みだけ。
ゆうとが高校を卒業するくらいにそろそろ50歳に手が届く年齢になるのですが、
それまでに夏休みは12回しかないのです。
もちろんこれからまだライフスタイルはどんどん変化するでしょうし、
同居で持ち家がない状態なので、何が起こるかもわかりません。

でも今できることもきっとあると思うのです。

例えばこの夏、結局できなかったことなのですが、写真の整理^^;
これは整理するだけでなく、この先年齢を重ねても継続して
きちんと簡単に整理していけるよう
体系を作っておくというものです。
色々試したりテストしたりはしているものの
でも、一生これで行くぞという(少なくともそう思える)整理の仕方を、
まだ見つけられていません。

リフォームや引越しほど大きな事でなくても、ほほ~と思ったことは、
料理研究家などが薦められている調理器具は「お料理を美味しくする」ための道具ですが
毎日の家庭料理のためには、特に年齢を重ねるとどうしても重いものが多いので
買っても使わなくなって、一生物にならないケースがあるということ。
そういうことを踏まえて道具選びをするだとか、
物忘れが少しずつ出てくるので、
しまいこむ収納だとすっきりしているのに探しものが多くなる、
だからラベルを活用する、もしくはよく使うものは、出しておく収納がベストだとか、
もちろんすぐに考えなくてはいけないことではないけれども、
この先確実に待っていることを理解しておく事も、
あって邪魔になるものではない気がします。

あと、持ち物(の量)をシンプルにしておくことは、
これもまだ気の早い話ではあるかもしれませんが、
老後、自宅で一緒に過ごすパートナーも家の中を把握しやすくなり、
万が一の時、残された家族に、大量の物の処理を任せることもなくなる。
大量のものを残さないことは、家族に負担をかけない、素敵なことだと思います。
物の処理はエネルギーも、量や質によってはお金も必要になりますからね。
できるだけ少なく、わかりやすく残せるのが理想かなと思いました。

そんなことを考えると、人生ってそんな長くないのかも。
より自分らしく楽しい生き方をしたいと思います。
[PR]
by small_space_style | 2008-08-30 11:03

ハンガーポール

b0124385_11471868.jpg

またこれもずっと探していた、使いやすいハンガーポールを
昨日、偶然かなりのセール価格で見つける事ができました。
現品限りだったからかもしれません。
(それはありがたいのですが、出費が多い8月に限って、ずっと探していたものが
見つかる偶然はなんなのでしょう・・・うぅ)
我が家にとってのハンガーポールの条件は

 1 デザインが美しい
 2 きちんと重さがある (重さで倒れそうな感じのものも多いので)
 3 スペースの無駄なく置ける (これが一番重要)

です。無印でもIKEAでも、プレーンなものは売っていたのですが、
どれも 3の条件にあてはまりませんでした。

ハンガーポールはたいてい、支柱があって、引っ掛ける枝が四方に延びてあって、
どこに荷物をかけても重さのバランスを保てるよう、
支柱を支えるのは3点だったり4点だったり、広く円形になっていたりするのですが
それだと、壁面から少し離して設置しなくてはなりません。
狭小住まいの我が家はそんなスペースもなく、少しでも広く部屋を使いたいので
できるだけ壁面に寄せられるものが良かったのです。

で、壁面というと、壁に直接固定するようなタイプのものもあったのですが
我が家は窓の前に置きたかったので、このタイプは却下です。
天井から床まで好きな場所に突っ張れるタイプもありましたが、
こちらはデザイン的にダメでした。

今回購入したのは、ぴったりと壁面に寄せられる変形(かつデザイン的)の重し、
支柱から延びている枝も、三方向なのですっきりと窓際に置く事ができます。
デザイン的にもほぼクリア(私的にはもう少し主張があっても良かったのですが
プレーンで問題なく、tomo も気に入っていたようす)です。

余談ですが8月って、子どもが家にいるし私も仕事がお休みだし、
帰省や、イベントなども多く何かと出かけたりして本当に出費が多い月です。
かなりやりくり下手な私ですが、ネット割引や招待券などを駆使しつつ、
図書カード、商品券などは普段使わず、8月に使うようにしています。
でも、やっぱりこれ以上お休みが続いたら大変ではあるので、
そろそろお休みが終わるのも、ありがたく思えてきました^^

↓ 同じものです。ただ、こちらは定価です。

ラスティック ハンガースタンド Bk RS-8
/ ライクイット
スコア選択:
[PR]
by small_space_style | 2008-08-29 11:47

パソコンの整理しています。

といっても、パソコンの中です。
本当は大掃除の時期に「パソコンの大掃除」も入れるといいのですけれども。
なかなか年末は忙しいし、1年の中で1番時間を取れるのがこの時期なもので
(といってももう残り少なくなってきました><まだまだできていない事が沢山!)
今のうちに、秋からのお仕事がスムーズに快適になるよう、
できるだけの事をしておこうと思います。

お気に入りに「とりあえず」入れたものがいっぱいになって、
リンク切れしているもの、何だっけこれ?というようなものが増えてきたので、
少し整理しました。まだ途中なのですが。
まずカテゴリー分けなのですが、私は

 ● 毎日見るサイト
 ● 週1で見るサイト

に分け、それ以外は種類別にしました。

 ● お仕事用
 ● 生地屋さん
 ● お気に入り (個人的に好きなサイト)
 ● ゆうと (迷路やぬりえ、折り紙、学習系など)
 ● 調べもの (郵便番号検索、地図検索、辞書、お天気など)
 ● お店 (よく買い物するアマゾン、生協、無印など)
 ● その他

毎日見るサイトは、毎日見ます。
上から順番にどんどんチェックします。
で、更新されていなくても最後まで見たらその日は終了。
何度も見に行ったりしない事にしています。
週1で見るサイトは、更新も緩やかな所だったり、
情報を急がなかったりするので週1でしか見ません。
週1のものを毎日チェックすると、その分時間を取られるので分けています。
といっても週1でチェックするサイトだって20もないのですが。

見る回数を決めてしまい、カテゴリを別にすると、
ダラダラしないというのが一番のメリットだと思います。
あとは、何でもかんでもお気に入りに入れないで、整理すると
余計なものを見たり、その為の時間を取られたりしなくてすむと思います。
脳もスッキリして、やるべき事も見えてくるかと思います。

お仕事の前にダラダラ色々なサイトを覗いたりして、そんなときに限って
リンク先に素敵なサイトを見つけてしまったりして、更には買い物までして、
「あぁもうこんな時間」という経験もしているので、メリハリをつけるために
毎日見る必要がないサイトは、毎日見るものと完全に分けました。

毎日見るサイトはトップページではなく、見るページだけをお気に入りに。
「あら、これも素敵」という状況をできるだけ作らない方が良いです^^;
できればサイト名も変更して、簡潔な名称にしておいた方が
わかりやすく、目の前にある事が明確になる気がします。

これだけで毎日30分は時間が浮くような気がします。
4日分~6日分で、洋服が1枚縫える♪ 素敵です!

さて、ではもうちょっと頑張ります^^
パソコンの中に入れた画像なども、整理しないといけません。

b0124385_2330331.jpg
[PR]
by small_space_style | 2008-08-28 23:30

我が家の鍋、フライパン

b0124385_1532508.jpg


 フライパン 大1 小1
 中華鍋1 
 鍋 中2 小2
 片手鍋1 
 ソースパン1 
 玉子焼き用1

片手鍋と玉子焼き以外はティファールです。
場所を取らないという点ではとても優秀ですね。
パスタ鍋や、圧力鍋も欲しいなと思うこともあるのですが
今のところ、これで全く不自由なし、です。
ソースパンは殆ど使ってないのですが
片手鍋とおそろいなので置いてあるのと、
フライパンも大きな方が1つあれば足りるので
あと1つ2つ減らせるかもしれません。

カレーなどは残ったらすぐ別の器に移しかえます。
鍋のまま置いておける方が便利なのかもしれないのですが、
小さな器いくつかに移しかえておいた方が後から食べやすく
捨ててしまう事態になる確率が低くなる気がします。

なのでシールリッド(というのでしたっけ)という
ティファールの鍋は、持ち手が取れるのでそのまま保存できるように
専用のフタがあるのですが、それは処分してしまいました。
[PR]
by small_space_style | 2008-08-25 15:33

男性向けインテリア雑誌

smartインテリアBOOK 2008年秋冬号 [e-MOOK]
/ 宝島社
スコア選択:




久しぶりに手に取りました。
結婚して子どもがいる主婦にとって、独身男性や
2人暮らしくらいまでをターゲットにした雑誌は、
一般的にあまり参考にならないと思うのですが、これがなかなか侮れないです。

男性の場合、生活感がなく、物が少ないシンプルなインテリアを心がけている方が多く
「いかにシンプルにするか」「少ないもので暮らすか」といった点で
とても参考になる事が多いです。
独身仕様の無機質なインテリアはそのままは取り入れられないですが、
削ぎ落とされたデザイングッズなど、主婦向け、もしくはナチュラルな雑誌にはない
新鮮な驚きと感動があります。

例えば・・ケースを使わずティッシュを1枚ずつ取り出せるグッズ。
子どもがいると、まんまとここにお茶をこぼしたりして丸ごと汚しそうなので使えないですが
突き詰めるとここまでシンプルでありながら機能するんだ、と感動します。
計算に弱い私は「計算された」グッズに弱かったりします^^;

ティッシュリング(参考)
[PR]
by small_space_style | 2008-08-24 23:48

買い物リスト

以前は手帳に買い物リストを書き込んでいたのですが、
料理の支度の最中に「あっそうだ、買っておかないと」と思い出す事が多く、
手帳だと「あとで書いておこう」となって、そのまま忘れてしまうので、
冷蔵庫に、買い物する場所ごとに付箋を貼って、ペンを常備し、
思い出したらすぐに書き込む方法に変えました。

ペンは、ガーデニングブーツで有名なRHSのミニチュアのブーツへポン。
その都度書き込み、出かけるときにお財布か手帳に貼って出かけます。
生協のカタログで注文したいものも、ここに書いて貼っておきます。

b0124385_17103662.jpg
[PR]
by small_space_style | 2008-08-23 17:10

カーテンの影に

小さな靴下などを吊るハンガーを、表から見えないように
カーテンの影に隠れるように設置。
布巾を乾かすのに使っています。

b0124385_3141793.jpg
[PR]
by small_space_style | 2008-08-22 03:14

昨日のお買い物2つ

b0124385_22333093.jpg


1つは100円ショップ(ダイソー)で見つけたのですが、
昭和記念公園の近くダイソ-、昨日偶然見つけたのですが広くて見ごたえあります!)
レンジでチンしたお皿などを掴む(つまむ)グッズです。
小さなお皿などでチンした時は、布巾や鍋つかみでお皿を持つと
食材についてしまいそうだし、持ちにくかったりするのですが
これはシリコン製ですべりにくく、小さくて、使いやすいです。
オーブンレンジ隣の隙間、隣は冷蔵庫なので、マグネットをつけて引っ掛けています。
実は鍋つかみよりも、使う頻度は多いかもしれません。

もう1つは、SERVE というお店で見つけた、細長いまな板です。
小さな物を少しだけ切りたいあ時、狭い調理台でなかなか場所を取れないとき、
使いやすいような木製のまな板をずっと探していたのですが、
これも昨日、偶然見つけました。

b0124385_22335960.jpg
[PR]
by small_space_style | 2008-08-19 22:34

収納の本

今売っている本よりも、図書館で古いものを借りる方が
新鮮な情報があったり、発見があったりする事があります。
今の収納やインテリアの本は、お洒落で目の保養にはなるけれども
我が家に当てはまらない事が多いので特にそう感じるのかもしれません。
その中で、私自身の考え方や、今のライフスタイルに合っていて、
何もわからずにこのブログでもお伝えした事が、
すでにプロらしく論理的に、かつわかりやすく書かれている本を見つけ
借りて読んでみました。

家中がスッキリ片づく整理・収納法

2002年出版でアマゾンにはなく、中古か図書館でしか手に取れないようですが
情報としては古い所もありつつも、言いたい事が良く伝わっていて、
シンプルでわかりやすい収納の本でした。
特に、1年の海外赴任生活へ、スーツケース2つ(ご主人と1つずつ)だけで行き、
ほぼ同じくらいの荷物で帰ってきたあたりの体験など、新鮮な驚きでした。

また少し片づけが楽しくなりそうです~♪
[PR]
by small_space_style | 2008-08-16 23:13